タグ別アーカイブ: 石川善樹

論文は広告にもサービスにも最高のリファレンスなのではないか

Cancer Scanの石川善樹さんに会った。

12分あるけど、飽きさせない話。
実際に会っても、とても面白いひとだった。
今回は「長生き」とは別のテーマで盛り上がった。
石川さんは、論文を数多く参照し、課題に対しての新しい解決法を引き出す、という手法で、ネタをたくさんもっている。
PARTYも、課題を見つけてから、リサーチすることにけっこう時間をかけなよ、と言っている。
伊藤なんかがうまい。
テーゼに対してもデザインに対しても、リサーチの引き出しがすごい。
逆に、Qantaさんとか、リサーチなんてしなくても、すごく変なことを言って、それをカタチにすると非常に面白くなる、というタイプの人も稀にいる。
思えば、論文というのは、そもそも「世の中に眠っている課題への新しい解決をひきだす」ことを目的として、仮説と実証しているものがほとんどが。
新しいサービスをつくるとき、論文にある発見をベースとして、
体験型にすれば、当てずっぽうにやるより、よほどいいんじゃないかと。
Google Scholarなどで、簡単に検索できるしね。
一朝一夕で調べられるものではないかもしれないけど。
きっとGoogleのサービスとか、そうやってつくってるんだろうなあ。