カテゴリー別アーカイブ: Work

VALUというサービスを公開しました

5/31に「じぶんの価値をトレードできるサービス・VALU」を、オープンβという形で公開させていただきました。

valu

これが、予想外に、たくさんの方にご利用いただいて、
驚きながらも、嬉しい悲鳴、の状態です。

【どうやってできたか】

もともとVALUは、予防医療プロジェクトで知り合った堀江さんと、GREEを経てAccumbit社を立ち上げながら、エンジニア/ブロックチェーン研究者の小川こうへいくんとの出会いから始まりました。

日本人にとってなじみの薄いビットコイン、その向こうにあるしくみ「ブロックチェーン」。その中にあるカウンターパーティーというしくみに、堀江さんは先見の明を見出していました。

「これ面白いので、何かやろうよ」と。

その後、2人を巻き込んで、数十ものアイデアを出した末、シンプルなところに立ち返りました。

カウンターパーティーとは、つまるところ「個人で自由にトレーディングカードを発行できるしくみ」のように思えたのです。
これで充分おもしろい。
おもしろいのならば、現状そのわかりづらさを見える化してあげればいいのでは?

広告の手法のひとつに「可視化」があります。
面白いものが埋もれている理由の多くは、「見える化」することで解決できる場合が多いのです。
「誰もが自分のトレーディングカードをつくれて、その価値をみんなでカンタンに決められる」……。

たどり着いたのは、「じぶん株式会社」という考え方でした。

一般の企業は、上場すると、たくさんの人から株券という形で資金を集め、自分自身を成長させることができるが、なぜ個人はできないのか?
上場のしくみが強力すぎるから。世の中、5年、10年と続く企業はわずか数パーセントです。つまり「市場の安定性」のために絞り込んだ安全な銘柄だけを上場させているからです。
その動機には充分納得がいきます。

いっぽう、アイドルのトレーディングカードやレアな遊戯王カードは高値で売買されています。
クラウドファンディングでは、すでに、思いもよらないような「価値の提案」がプロジェクト化されて、資金と機会を得る動きができている。
ならば「じぶんのトレーディングカード=株券」を発行できれば、継続的にその価値を持てるどころか、やりとりができる。
新しいものになるのならばつくってみよう、という動きになりました。

名前は、「VAL(VALUE=価値) + U (YOU=あなた)」で、VALU。

「トップバリュ」とか「マックスバリュ」とかあるし、造語的にもいいなと。


VALUのめざすところ

「がんばる人が、成功しやすくなる」社会です。

クラウドファンディングと根本的な思想は同じ。

今までは、がんばる人(ぼくは、才能は努力の結果だと思います)は知識や運やコミュ力の結果として、なんらかのビジネスモデルにうまいこと結実し、資金を経て大木と成すのですが、実はもっとチャンスがあってもいい。

「何かを成し遂げたいひと」と、「そのフォロワー」が、成し遂げやすい土壌をつくる。

たとえばいま、数えられないほどの地下アイドルや、クリエイターがいます。
彼・彼女たちを応援する人が、そのVALUを買って応援する。
彼らには、「資金」と「可視化されたフォロワー」の、ふたつの心強い味方が備わります。
その人の価値が何百倍にも膨れ上がったとき、その応援者にとっても、利になる。
だから、応援する側も、命がけで応援できる。

誰にも理解されなかった人が、YouTubeやクラウドファンディングのおかげで、遠く離れた理解者とつながれるようになった。

VALUは、それを「継続的なつながり」にできればいいな、と思っています。

今やっていること

VALUは、まだまだ有志のハンドクラフトでできているサービスです。

このサービスは、使い方によっては破壊的になりえるので、クローズドベータでのテストを何回も重ねました。
何より、ビットコイン・仮想通貨は、まだ法整備もつくっている最中。
現状法律上の仮想通貨はクーポンやポイントのような考え方ですが、持っているユーザーにとっては、お金と変わらないものです。
不備や事故がないように、調整を重ねています。

金融庁にも何度か訪れて、違法性がないかを検討し、「金融庁や弁護士の指導のもとに適法性に注意してサービス設計を行っています
今は、必死でお問い合わせ対応と、新規上場(MY VALU)の承認対応をしています。
これは、ひとりひとり、お名前を確認させていただきながらやっています。

そして、クローズドβではわからなかった、公開してわかった、デバッグと改善ポイントの波に飲まれながら、より信用のおけるサービスへと改善できる体制づくりをしています。

その結果、UXは至らないところも多いですが……どうぞ大目に見てやっていただければ幸いです。

・BTCの入金が遅い。これは待っていただければ問題ありません。

・大口の出金ができない。ホットストレージに大量のBTCを置いておくと、マウントゴックスと同じようにハックされてしまいますので、正しいルールを整備しております。しばしお待ちくださいませ。

・承認に関しては、今のところひとりひとりやらせていただいております。しばしお待ちください……。2,000人くらいいらっしゃいます。

・時価総額は、あくまでめやすです。市場の動きによって現在値が決まり、開始したばかりの現在では、「直近の売買」で現在値が決まります。その現在値に、VA数をかけたものが時価総額です。その金額を持っているわけではなく、売り注文が出てはじめて価値となります。時価総額ばかりに振り回されないUIにするつもりです。

等々、まだ数々の至らないところがあるのですが、ぜひ長い目で見てやっていただければ幸いです。

よいものにいたします!

内視鏡検査やったら、ポリープ5つもあった!!の巻

人間ドックに行ったら、健康な人生にリーチがかかっていることが発覚した。
これである。

01

ワケわからない数字が並んでいるが、
やばいのは、このへん。

・尿酸値9.4 (MAJIで痛風5秒前 8.0以上は危険)
・ガンマGTP 173 (79以下が基準)
・中性脂肪 395 (150以下が基準)
・進行した逆流性食道炎
・痔

なぜこんな悪い数値になってしまったのか?
ぼくは、大食漢ではない。答えは明白だ。

運動不足と酒である。

とくに酒はひどい。若いころに中島らもの「今夜、すべてのバーで」をカッコイイと思っちゃったのがそもそものまちがいで、成人してからほぼ毎日、酒を欠かしたことがない。

ぼくは、予防医療普及協会という、胃がんや大腸がん、歯周病を日本から減らす団体のお手伝いをさせていただいている。それが、このざま…。

ようし。断酒だ!!

「いや中村さん、断酒や健康な生活以前に、
この数値じゃ、まず病院行ってください」

 

● ● ●

 

ということで、やってきましたー!!(食レポ調)

消化器専門某クリニックは、なかなか変わった病院だった。
待合室の壁面という壁面に、岸壁のフジツボのごとく、表彰状がびっしりと貼られている。
おまけにこの先生は、衆議院にも立候補した経緯があるらしく、候補者ポスターも貼られている。

院長は、天皇の内視鏡を手がけたこともある名医であるらしい。
よく見ると、表彰状も、内視鏡関連のお手柄が多いようだ。

内視鏡がやりたくてムンムンなニオイがする…。

 

問診で病状を伝えると、先生はおもむろに言った。

「これは、内視鏡やりましょう」

 

ほらきた!! きたよこれ!!

 

逆流性食道炎が進むと、がん化する可能性もある。
患部のがんの可能性がないわけではない。
また、38歳にもなったら、大腸もいちどやっておいたほうがいい。ポリープがあったら取っておいたほうがいいとのこと。
それに納得するも、ぼくはイマイチ及び腰だった。

 

だって、胃カメラって、つらいじゃないですか。

 

大腸はやったことないけど、さらにつらそう。

うんこもらしそう。

 

そもそも、ぼくはえづきの反射が人一倍強いのだ。

若いころに暴飲暴食をしたら必ずわざと戻して体型を維持するという、カレン・カーペンターばりの食習慣をしていたのがが災いした。
胃カメラでは、口からでも鼻からでも、とんでもなくえづく。
「グエッ、グエッ」と泣きながら、青空の向こうに栃木の母親の笑顔を思い浮かべてしまうくらいつらい。

「とんでもなくえづくので、ヤです」

と言ったところ、お前は何のために来たのか、天皇が云々、私のブログをちゃんと読め等の説教をされた。

 

しかし、説教されるまでもなく、ぼくは「ピ」「プ」の運動を通じて、胃がん・大腸がんに対する知識を得ていた。

胃がんは、ピロリ菌が主原因。胃がんに罹患した人の99%はピロリ菌保持者だ。
大腸がんは、便潜血検査が有効。とにかく、毎年やること。
潜血が陽性だったら、痔か大腸がん。
50歳以上になったら、定期的に内視鏡も行うべき。

これが、胃がんと大腸がんを予防するセオリーである。

さらに、この先生曰く、今のうちに大腸のポリープをひとしきり取っておけば、将来大腸がんになる確率が半分ほどになる、という研究もあるという。

「ま、ウチはセデーションなので、寝てる間に終わるから大丈夫。寝に来たようなもんだよ」

セデーションとは、麻酔によって、眠らせてしまい、寝てる間にすべて終わらせてしまう内視鏡のことらしい。
ぼくは、それを聞き、即OKした。
なぜなら、全身麻酔がちょっと好きだからである。

 

 

 

セデーションは後遺症でフラフラすると危ないので、一泊二日の入院とのことらしい。

「前日にこれ飲んどいてください」と、大量の白い粉を渡された。

aj2014072801
マグコロールP

 

「何すかこれ」

「下剤です」

 

この大量の白い粉状の下剤を、お水に溶かして、1リットル分、前日の夜に飲むのである。
下剤といえど、味はスポーツドリンクのようなもの。
効き目は思ったよりおだやかで、シームレスなお通じだった。

 

 

 

入院当日。

 

 

「じゃあ中村さん、まずはこれ飲んでね」

05

 

「何すかこれ」
「下剤です」

 

 

同じ下剤が、昨日の倍量、2リットル。

「またですか」
「うんちが透明になるまで出すのよ」

 

 

そこから先は、半日かけて、下剤を飲み続けてはトイレに駆け込むだけのマシーンと化した。
院内はケータイの電波もほぼ通じず、仕事にならない。

下剤。うんこ。下剤。うんこ。

この繰り返しである。

 

下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。下剤。うんこ。

 

単純作業を行っていると、なぜか、さまざまな思いが去来するものだ。
PARTYのファウンダー。表参道のコーヒー屋のオーナー。元・広告界の若きカリスマ……。
……いや。

下剤。うんこ。

ただの、尻から水を出しつづけるしなびた男がそこにいた。

db2bb4ba81d43d14c79bf41c6c40773f81255a331251882037

だんだん無心になってきた。悟りが開けそうだった。
下剤とうんこの間に、よくわからない思念が混じってくる。

下剤。

03

うんこ。

04

下剤。

02

ガカァーッ!!

 

 

 

 

ひ、ヒマだ……。

ヒマすぎるので、事前にDLしておいた、「キングダム」全巻を読み耽る。
これがまた、ムチャクチャおもしろい。
秦の始皇帝は、38歳で中華統一を成し遂げたそうだ。
かたやぼくは、38歳。病室の片隅で、ただ下剤とうんこを繰り返すだけの存在である。

「オレって一体……」

ちびまる子ちゃんの「後半へつづく!」の直前によくある、「ポヨーン」という効果音がどこかで聞こえた……。

 

● ● ●

 

はたして、内視鏡検査は、先生の言うとおり、寝ている間に終わった。

全身麻酔は、やはり気持ちよかった。
いきなり意識が、パカーンと無になる感じ。
死ぬのってこんな感じなのかしらんと錯覚する。

内視鏡、特別に撮らせていただきました!(グロ画像注意です)

 

こちらは食道と胃。40秒あたりから、逆流性食道炎があります。

いかがでしょう?
自分の裸を見せているみたいで、少し恥ずかしいけど、これを見た人が、自分はだいじょうぶかな、と思ってくれたら嬉しいです。

胃酸の分泌を抑える薬を飲んで、静観です。
大腸は、ポリープがなんと5つもあった!!
すべて切除しました。

 

● ● ●

 

なんでこんなブログを書くのかというと、自分なりにいろいろ試しながらも、
ほとんどの人がよくわからない「消化器の病気と予防」について、
知識だけじゃなくて、人柱になって、実感値で知りたい、ということなのである。

 

大腸がんの内視鏡は、とても大変だ。
大腸がんになったら、もっと大変だ。
そして、今それが、日本で今もっとも罹患数の多いがんなのだ。

自分がなっていたかと思うと、ぞっとする。

大腸がんの予防は、実は、とてもカンタン。
ぼくのようなことをムリにしなくてもいい。
ただ、毎年欠かさず便潜血検査をして、陽性になったら検査をするだけ。

いま、クラウドファンディングで大腸がんの予防医療をはじめました。

スクリーンショット 2017-05-08 23.37.24

 

YOBOというサービスもつくった。

自分のような「ついつい忘れちゃう」「医師に相談したい」ひとのためのサービス。
まずは胃がんから。つぎは大腸がん。
どんどんアップデートして、人間の体という体から、病気の予防を網羅したい。

クラウドファンディングからのほうが、ちょっとおトクなので、ぜひどうぞ。

中村式麻婆豆腐レシピ

s_007n

中村式麻婆豆腐のレシピです。
これは、陳麻婆豆腐のレシピをもとに、適当に微調整を続けていたら至った至高のレシピです。

まずココで、ピーシェン豆板醤、甜麺醤、どうち、花山椒を買ってください。
市販で集めるのはめんどくさいし、ピーシェン豆板醤は売ってません。
下記してある他の材料も買ってもいいかも。

材料(2〜3人分)
1:
牛豚挽肉 250g(適当でok)
紹興酒 大2
にんにく 大1
生姜 大1
2:
豆板醤 大1
甜麺醤 大1
ドウチ 大1
鷹の爪 1/3〜1/2
3:
味覇 大1
長ネギ 一本
豆腐 絹ごし1丁(固めがあればベター)
水 150cc
しょうゆ お好みで大1
片栗粉 小山盛り1

ゴマ油 適当
花山椒 小〜大1

ほとんど大さじだけでできる、らくちんレシピ。

1) 1をゴマ油で炒めます。まず牛豚挽肉を弱火でカリカリまで炒めると、うまい油が出てきます。
そこに、みじん切りにしたにんにく、生姜を投入。紹興酒をかけて、炒めながら少々の焦げ付きをこそげ取る。
以降、鍋はずっと弱火でいいです。

2) 2を投入。多少炒めたほうが美味いと言われていますが、ジャンは焦げやすいので、そこそこで。超濃縮状態ができます。
鷹の爪で、辛さがほぼ決まるので、初めてのときは入れなくてもいいです。辛いのが好きなら、入れたら確実に上手くなる。タネ抜いて。

3) 3を投入。豆腐は手の上で切る。丁寧にやると、一度茹でておくと水気も出ずいい感じ。だけどやらなくてもいいかな。ネギは、白い部分は小口切り、青い部分はみじん切り。
味覇と水を先に入れて、味を見ます。

豆腐を入れると、以降は攪拌しづらくなります。おたまの背の丸いところでやりましょう。

一度火を止めて、片栗粉を少量の水で溶いて入れます。そのあと、ガーッと火を入れる。片栗粉はきちんと火を入れたほうが美味いらしい。

4) 最後に、花山椒をミルで挽いてぶち込みます。大量にぶち込むと本格派になるが、食べながら足してもいいものです。そして、ゴマ油を軽くまわしかけてコーティング。もちろんラー油でもいいです。

ごはんを炊いておくといいです。
なぜなら、客人がうまく感じるように、ちょっとしょっぱめにしてるからです。

ここまで読んだらこれを見てください。

押さえるべき部分はだいたいここでわかります。
レシピはちょっと違うけど、ぼくのほうがわかりやすく美味いと感じるはず。

おためしあれ〜。

HIROKI NAKAMURA

中村 洋基
PARTY Creative Director / Founder

hiroki

Profile

人と人とのコミュニケーションに「遊びのルール・しくみ」をひとつ足すことで、単なる日常がエンターテイメントに変わる、という手法に興味をもつ。
エンジニア出身であることから、プログラミングや、データが持つ面白さと、SNSなどのコミュニケーションを利用したアイデアを組み合わせてつくる、新しいエンターテイメントを模索している。

Biography

1979年生まれ。
株式会社電通に入社後、初期はバナー広告で大量の作品をつくっていたが、その後、インタラクティブキャンペーンを主として手がけるテクニカルディレクターとして活躍。制作したバナー広告のCTR(クリック率)33.3%という記録をもつ。

2011年、4人のメンバーとともにPARTYを設立。
取締役/クリエイティブディレクターに就任。

代表作に、「SLAM DUNK 10 days after」、サントリー「集中リゲイン」、地上波テレビとスマートフォンを連動させた「MAKE TV」、レディー・ガガの等身大試聴機「GAGADOLL」、トヨタ「TOYOTOWN」の全デジタルキャンペーン、「しずかったー」、涼宮ハルヒの憂鬱「Haruhi Hunting」、SCRAP、バーグハンバーグバーグとの共同企画「こんな男は絶対モテる!」など。

広告以外にも、リアル脱出ゲームのデジタルプロジェクト「REGAME」、バスキュールとPARTYによるART&CODE スクール「BAPA」の中核メンバーとして参加。トヨタのコンセプトカー「FV2」「FCV PLUS」のライブ演出なども手がける。

国内外250以上の広告賞の受賞歴があり、審査員歴も多数。カンヌライオンズヤングコンペティション・サイバー部門日本代表、世界2位。株式会社電通デジタル社外顧問、株式会社FIREBUG社外取締役、株式会社VALU取締役を兼任。TOKYO FM「澤本・権八のすぐに終わりますから。」毎週ゲストパーソナリティ。

しずかったー

SZ.jpg

TOYOTOWNで、スマホアプリ「しずかったー」をつくりました。
「しずかったー」は、SNSに発信するコトバを、
トヨタPASSOが、自動でキレイに変換してくれるアプリ。
ネガティブな言葉はポジティブに。悪口や暴言は褒め言葉に。
悲しい時、頭にきた時…いつでも、どんな言葉でも安心してSNSに投稿できます。
PASSO☓しずかちゃん、ということで「女の子の気持ち」と正面から向き合おう、としたら、
なぜかこうなってしまった…。
私が個人的に、酔っ払ってくだらないツイートをすることの防止用になればな、と思っていたんですが、けっこう働く女の子も、グチのはけ口をさがしていると聞きました。
せいぜい1000ダウンロードくらいいけばいいかな、と思っていたら、
あっという間に話題になって、一週間で60万ダウンロードされてしまった。
こういうことってあるんですね。
これは、コピーライターと、しずかちゃんの勝利ですね。

中村洋基・弟子募集

株式会社パーティーでは、いま中村洋基の弟子を募集しています。
弟子、といっても、手厚く育てたいとか自分の手足となってくれる人がほしいんではありません。
私の寝首をかき、「お前の時代は終わった」と、下克上するような人が欲しいのです。
下克上の例
以下に5個以上あてはまる人。(●は必須)
●代理店かプロダクションで3年以上の経験あり
・現在コピーライターかプランナー、ADかTDで、はやくうるさいCDを抜いて自分で好きなようにやりたい
●HTMLとjavascript、サーバーサイド言語は、まあ書ける。
 少なくとも意味はわかる。できればフロントエンドかサーバーサイドに得意な言語がある。
・Photoshop, Illustrator, Final Cut, After Effects, どれかの3Dソフト,
 がまあ使える。
●アイデア出すのが好き
・賞取ったことある、もしくは自分ならとれるんじゃないかなーと思う
このページの意味が理解できる
・広告は好きでもあるし嫌いでもある。
・すぐやめない
・作り手にリスペクトがある
こちらから!
どしどし応募してね。まってるよー

続きを読む

Drive-Go-Round

spn2.jpg

TOYOTOWN「Drive-Go-Round」を制作しました。
ハイブリッドカーSAIに乗り、助手席に座る真木よう子さんとの首都高ドライブを360度カメラで追想できる。

「つきあいはじめ」「いい感じのとき」「別れる直前」を、同じ時間軸の中でスイッチングできる、変態的なコンテンツ。
辻川監督&バスキュール馬場コンビの世界観、炸裂してます。
描きおろし劇中歌「無限ドライブ」、作詞は澤本さん。

Flashサイトに加え、スマホアプリもあります。

Spoon’s Spoon Shop

フィルムプロダクションSpoon. のWebサイト、リニューアル。

スプーンを自分で作って、その場で3Dモデル化して、買ったり売ったりできる
サービスをはじめました。(Shapeways APIを使用)
使用例ムービー、制作に1年半かかってます。

【生きてます】 ねごとnameless、トトトトト、REGAME

トータルワークアウトをいくらやっても、痩せなくなってしまった自堕落野郎です。
おちこんだりもしたけど、私は太ってます。いや、げんきです。

アドバタイムズの企画で、電通の並河さんと対談してます。抗っちゃってます私。
なんだかカッコいい記事になったけど、本当に普段思っていることを、文章にしていただいた。

「つまらなくしているものに抗いつづける」なーんて偉そうなことを言ってしまっているが、「じゃあお前何かつくってんのか」と怒られそうなので、最近のしごとをいくつか。

● ねごと3部作 その1 【nameless】

obasan.jpg

おばさん強っ

ドラクエ的世界観で、サチコが失った自分のコトバを探す、というハナシ。
撮影現場の下北沢のGoogleマップを、全部8bit化するエンジンをつくり、現実とRPGがパラレルワールドになる、地図連動ミュージックビデオをつくった。

ずっと前からやってみたかった、トリプルオー関さんとのおしごとです。企画は電通の澤本さん岡野くん、樋口さんと。

3部作は、来月の2部も再来月の3部も、ちょっとお手伝いします。
とくに3部・最終章は、すごいモノを考えてますんでお楽しみにー。

● トートートトト
http://tototototo.to/

トイレのTOTOとサッカーくじのtotoがコラボした…という、ウソのような話。
ただコラボしただけじゃ面白くない、ということで、
コラボの証として「ゴールキーパー型トイレ」をつくった。

その名も、「S.G.T.K(スーパー・グレート・トイレ・キーパー)」。

S.G.T.Kのネーミングは、もちろんキャプテン翼の若林くん「S.G.G.K」のリスペクトです。
ペナルティエリア外からのシュートは全部止める!
10月28日から、いろいろなイベント等で守護神ぶりを見せつけます。
児玉カントクによるやばいムービーも製作中。
あわせてよろー。

そして……
REGAMEの第2回公演も行います!!

●REGAME vol.2 サイレントキューブからの脱出

regamereald.jpg

「リアル脱出ゲーム」のSCRAPさんとやっている、オンライン版リアル脱出ゲーム。今回は、サイレントキューブに閉じ込められた少女と、あれやこれやして脱出するストーリーです。
オンラインならではの謎、「リアル」ならではの謎も多数用意してます。
お恥ずかしながら映像の監督もやらせていただいてます。

前作で、サーバー落としてしまったので、次は万全でやります!

12月15(土) 16(日)の4回公演。
オンラインといえど、いち公演1500人までですので、チケットはお早めにー。

か……完全に告知だこれ……

あ、抗いつづけてますんで!

コンテンツとしての「謎」がおもしろいことにやっと気づいた

お久しぶりです。

PARTY中村です!

芸能人のアメブロを見習って、改行多めに挑戦します!

は、恥ずかしい……。
芸能人やモデルのみなさんも、ぼくのように<BR>タグをコピペしまくってんの?
ローラとか上地雄輔とか、<BR>タグをカンカンカンカン打ってるわけ?
それともCSSで改行サイズ調整してんのかな、ローラ。
さて!

リアル脱出ゲームオンライン「REGAME」というゲームプラットフォームをつくりました。

120615rego_pc_ufo2.jpg
リアル脱出ゲーム発明者のSCRAP・加藤隆生さんと出会い、意気投合して決めました。
アートディレクションは、ぼくの広告人生、ほとんどデザインお願いしてる、カイブツ木谷さん
第1回は、あのインテルにスポンサードしてもらえることになり、
「ホーンテッドハウスからの脱出」を7月24日から開始します。
当初は1500円でチケットを買って参加する脱出ゲームのつもりでしたが、Intelのおかげで500円まで下げることができ、海外版も制作しています。
PARTYの仕事としても、「MAKE TV」 「Fashon WALL」、そして「私の年収低すぎメーカー」につづいて、
私、久しぶりに気合を100%入れてやってます(いや、他ももちろん全部気合入ってますが)。
いま「体験版」をリリース中。
もちろんタダ。
たった15分の脱出!
解けた時の「アハ体験」ならぬ「あそっか体験」は恍惚のはず。
そう、みなさんを恍惚とさせるつもりでつくってます。
ぜひ!
あと、MTVに「謎CM」も出してます。
ハッキリいって、こっちのほうが容赦なく難しい。正解率4%。

● 「リアル脱出ゲームオンライン」?

Twitter上で、違和感を感じる人が少しいました。
そもそもFlashやアプリとしての「脱出ゲーム」から「リアル脱出ゲーム」って生まれたんじゃないの?と。
それがオンライン、ってよくわからないよ、と。戻ってきてるだけじゃん、と。
実は、そうなんです。
なので、この名前は「意気込み」でもあります。
世界的に大ヒットした「クリムゾンルーム」をはじめとする、「脱出ゲーム」というジャンル。
それがSCRAPの手で、実際に閉じ込められ、動きまわって解く「リアル脱出ゲーム」になった。
その時、見違えるほど面白くなったんです。
 ・身体を動かしながら、頭を使う楽しさ
 ・リアルな場所に、リアルな謎が埋め込まれている、現実と非現実ギャップ
 ・グループで、ひとつの謎に向かう参加性(その人の根本的な性格が見えたりする)
  ドキドキも、解けない悩みも、他の人と分かち合う。
 ・みんなで一緒に、「あそっか」体験
 ・他の参加者を出し抜いて、先に解きたい競争心
などなど。
こういう、偶然生まれた魅力(加藤さん失礼!)を、いくつか持ち込んでいったとき、
まったく新しいゲームに見えてくるんじゃなかろうか、という実験、というか意気込みだったりもします。

● 「REGAME」のウリ(いまんとこ)

honban_sample.jpg
 1) 世界中、全く同じ時刻にゲーム開始
  7月24日(火)22:00から(日本時間)
  リアル脱出ゲームと同様、みんなが一緒にはじめ、競うわけです。それも世界中。
  こわいですね。サーバ落ちちゃいますね。がんばります。
 2) 他の参加者が見える
  SNSアイコンとふきだしチャットで、他の参加者がいまどこにいるのか、
  何を話しているのか、見えます。
 3) MTVでまったく同じ時間に謎解き番組
  今回、MTVで、まったく同じ時間にテレビ番組をやることにしました。
  「REGAME connected TV(仮)」です。
 
  アーティスト、芸人たちが、全く同じ時間に、テレビの向こうでも謎解きします。
  テレビには、リアルタイムにFlashでレンダリングした情報を送信する予定。
  ゲームに参加できる人はより楽しめるし、参加してない人も追体験できる番組をつくります。
120616regame_MTV2.jpg
ちなみに、今回の「ゴーストハウス」全部ゴーストハウスの模型をリアルに作って、
そこに謎を実際に仕込んで、撮影しています。
リアルですんで!
SCRAPが謎を制作し、ぼくらがディティールを詰めていくんですが、
加藤さんの、異常なまでの「美しい謎」へのこだわりを見て、
「謎」というのは、コンテンツとしてこんなに面白いものなんだなあ、というのを再確認します。
美しい謎とは、たとえば「誰にもわからず、答えを聞いたら誰でも納得がいくもの」です。
いま、そういう視点で、古畑任三郎とケイゾクを見返したりしています。
めっちゃ面白い。
そういう謎が「わかった!」ときのアハ体験のような気持ちよさは、まさに恍惚です。
ぜひみなさん、恍惚としまくってください。
難しければ難しいほど、この快感もでかい!!はず。
実は、あまた考えた機能のうち、今回は見送った機能もたくさんあります。
「チームプレイ機能」「マイページ機能」「予習復習機能」……。
これは、今回の公演を踏まえて、vol.2, vol.3で追加していきます。
つーわけで、お楽しみに!