カテゴリー別アーカイブ: Tips

鼻中隔湾曲症という手術をした (1)

先日、入院して「鼻中隔湾曲症」の手術をした。

なぜ、やったのか

そもそも、頭痛もちでないのに頭痛が頻発し、虫歯でないのに歯が痛い、ということが頻発していた。
で歯医者に行ったところ、
「ああ、これは虫歯じゃなくて、副鼻腔炎ですね」
と診断された。

耳鼻咽喉科(だれもが「淫行科」と反芻しているにちがいない)に行ったところ、
副鼻腔炎とは、ようするに蓄膿のことで、左右のほお骨の裏の袋に、鼻水がたまるんだとか。
「どれくらい溜まっているか、CTスキャンで診てみましょう」ということになった。

CTスキャン後。

「ははあ、けっこう溜まってますねえ…」
「溜まってますか」
「コレ見てよ。わかるでしょ?」

hanact.jpg

いや、わかんない。


医師は、まあなんか、溜まってると言われればそうなのかもしれない、白い部分をペンで指した。

たいがいレントゲンの類の「これはけっこうキテる」は、「言われりゃ確かにそうかもしれない」というくらいしか画像の違いがわからない。なんとかしてほしい。レントゲン詐欺が横行できそうだ。

さらに先生はつづける。

「中村さんのばあい、鼻の曲がりがすごいことになっていますね」
「はあ、そうなんですか」
「そうですよ。鼻で息、しづらくないですか?」
「……生まれたときからこうだったもんで」

人の指が本来6本指だったとして、ぼくだけ5本指だったとき「なんか足りてないっぽくない?」と言われても、別に何も感じないだろう。それと同じだ。

「これ手術したほうがいいですよ」

!!!!!!

手術!
好奇心が首をもたげた。

医師の先生の話はこうだ。

  1. 鼻中隔(左右の鼻のついたて)を削ってまっすぐにする。
       ぼくは、「Z」の形に曲がっているらしい
  2. 下鼻甲介切除
      アレルギー性鼻炎で、鼻がふさがるのは、ここが腫れるせい。
  3. 鼻茸の切除
      副鼻腔炎を繰り返すとできるポリープ。きのこが生えてるみたいなイメージ。

この3つが人よりひどい状況なので、すべて切除する。

 聞くだに、術後はメチャクチャスッキリしそうで、魅力的な話だ。

ぼくは、花粉症の時期には、まったく鼻で息ができなくなることもしばしばで、
「ナザール」という、強引に鼻づまりを開放する点鼻薬などに頼りっきりになる。

100214_173352.jpg

スギ花粉の感応度を見ると、だいたいグラフがプリンタ用紙を突き抜けている。

img0ca2eb75zik8zj.jpeg

今よりも、鼻のとおりが痛快によくなる状況とは、どんなものだろう?体験してみたい。

そもそも、ラジオなんかで毎週しゃべらせていただいているが(毎週土曜午前1時から、Tokyo FMの「澤本・権八のすぐに終わりますから」聴いてね♡)、ぼくの鼻づまり声は非常に聞き苦しい

こういうのが改善されたら、とてもうれしい。

「やりましょう」

気がつくと、ぼくは、孫さんばりに答えていた。

以下は、きっと、ぼくのように「鼻中隔湾曲症」で手術する人がググったとき、何かの足しになればと思い、段階を追って書こうと思います。

そして、じつは、結論を書いてしまうと、

やらないほうがいい
ということになってしまうのですが、
理由は、またのちほど。

TOTAL WORKOUTでホントにやせた

32歳。
お肌の曲がり角を、ロッシばりにハングオンで直角に曲がったころ、どんどん体重が増えていった。
ズボンがどれも入らない。
Yシャツを着ると、ボタンとボタンのあいだが「無理っす」と言わんばかりのはちきれん状態になっている。そしてボタン飛ぶ飛ぶ。

仕方がないので、洋服屋さんでワンサイズ上を買おうとするのだが、試着するとき、鏡を見るとあまりの醜さに、死にたい気分になる。お前どんだけスソ上げるんだと。

165cm、65kg。

5年で10kg増えた。
5年前は、「中村さんってファイナルファンタジーみたいな顔してますよね」などと言われていた私が、若干、彦摩呂入ってきた。

これは非常にまずいのではないか。

彦摩呂は、まずい。味の宝石箱は、まずいのである。

そもそも私、それまで広告代理店から独立し「PARTY」などという会社をはじめ、小さな業界ではございますが、ニュースや雑誌などに出していただいたり、世界でもっともこまっしゃくれた街、代官山にオフィス構えちゃったりしている。
イノベーティブですごく面白いことをたくさんしたい、ハングリーな会社なのだ。

そもそも、弊社の設立者5人は、川村くんと私以外、みんなガッシリしている。
ハングリーどころか「いいもん食ってますね」感すらある。
このタイミングで、私の彦摩呂化は、社としても由々しき問題なのである。

で、まず、走ってみた。

20km走ったが、これがまたぜんぜん痩せない。
というか、ビールがうまい。
ビールがうますぎて、翌朝体重増えている、という負の連鎖に陥った。
若い頃は、これでグングン痩せたのになー。

そこで、ダイエットサプリを徹底的に濫用してみた。
毎食後、「扁鵲」(へんせき)と「カロリミット」と「パーフェクトスリム」をヘルシアまたは黒烏龍茶で流しこむ、という斬新な手法を取った。
しかし、これも効果はなかった。
代わりに、おなかが緩くなった。
もともとおなかが弱いのが、さらに弱くなり、しばばうんこをもらすハメになった。(代官山で)

今だからはっきり言える。
ダイエットサプリが効果あるのは、20代だけです。
というか、20代は、なにやったって痩せるんですねこれ。

そんな中、電通のエースCMプランナー、岡野くん(31)がCMの編集現場に訪れた。
岡野くんはもともとふっくらしている方だったが、なんと、ガリガリに痩せているではないか。

「岡野くん、どうしたの?すごい痩せてるじゃん!」
「んふふ、最近、トータルワークアウトに通いはじめてね」
「何それ?」
「芸能人では、清原、秋山、神田うの、高橋克典、ホリエモンとかやってるんだ」
「それはまた、全員イヤな顔ぶれだね」
「まあ、本当にすっごい痩せるから、興味あるなら試してみなよ。たった3週間だよ」

さっそくWebサイトから資料を取り寄せてみた。
まず目に入ったのが、料金表だ。

==============================
入会金 31,500円
月会費 21,000円
一回のトレーニングで3,150円〜
==============================

高っ。

しかし、パンフを取り寄せたら、入会金は免除だそうだ。
トータルワークアウトは、基本3週間のプログラム。一週間2〜3回のトレーニング。
3150 x 2回 x 3週 + 21000 = 39900円……

ぼくは、ポジティブに考えた。
まあ、ダイエットサプリにも、それくらい使っている。そして効果が出ていない。もし本当に効果が出るなら、安いものではないか。
コナミスポーツクラブは、18000円ほど。それにトレーナーがつくとすれば、まあ適正な値段ではないのか。

こういうものは、都合よく考えないと、ラチがあかないのだ。

見るまえに跳べ。
もしくは、よく見ないで跳ぶ。
迂闊。
それが私の信条である。

3日後、渋谷某所。

ぼくは、重いトータルワークアウトの門を開けた……。

ガカァーッ! (扉の向こうから光が差し込む音)

そこには……

ドォォーン!

do-n.jpg

?!

た、大勝軒の山岸店長、コンバットバージョン?

否。

創始者のケビン山崎さんである。

トータルワークアウトには、必ずケビンの像が置いてあるのだ。

ちなみに、ご本人は、もうすこしピカデリー梅田に似ている。

pt06.JPG

小学生のころ、自由作文で「二宮金次郎やクラークケントのように、像を作られて、後世に語り継がれるような人間になりたいです」と書き、金賞をもらったことを思い出した。
ケビンは、私の夢をすでに叶えていることになる。

……で、3週間トータルワークアウトを続けた結果。

メッチャ痩せました。

体重は、65→60の、5kg減程度。
若いころは55kgだったので、まだまだ。だが、見た目が決定的に違う。
引き締まりまくりである。
ズボン、はけまくりである。んもうスッポスポ。

あまりに感動し、隣席のQantaさんにも勧めたところ、
なんと彼はいま17kg痩せている。
ダイエットに悩み、サプリメントを買い漁る悩める子羊たちの、ソリューションである。
トータルワークアウトは、「引き締めて痩せる」ということについては、出色に効果があるようだ。

トータルワークアウト(以下TW)の痩せるメカニズムとは。

(1) 筋トレ
(2) 食事制限

こんだけ。

TWの筋トレは、普段ジムではあまりやらないような機器を中心にやる。
腕の付け根、足の付け根、背中等、体幹のでかい筋肉を中心に。
ダンベルとか腹筋より、代謝の面では効率がいい。
「もう限界」と感じる重さを、13回、10回、8回とやる。
「ふんぬーーーーーーーー!!!!!」とかいいながらやる。
そんなにきつくない。むしろ楽しい。

ときどき芸能人がいるのも、楽しい。

ぼくはベンチプレスが苦手で、5kgくらいしか上がらない。となりで、V6の三宅くんが、「ふんっ」とか言って、ぼ
くの4倍ほどのバーベルを上げたりする。
その場で、三宅くんに「生まれてすいません」「私はあなたの爪の垢ほどの人間的価値もございません」と土下座したい。

TWではトレーナーが必ずつく。
このトレーナーがまた全員変態である。
筋肉好きな男と、筋肉好きな女だ。
つい、「あなたはプライベートでも筋肉モリモリの異性が好きですよね?」と聞いてしまう。
「愚問ですね」と返される。

そして、翌日、バッキバキの筋肉痛になる。(ぼくはおっさんなので、翌々日)
これがまた楽しい。
ここで、グイっとプロテインをやっとくと、全部筋肉になってくれるというわけだ。

トレーナーの効果は、けっこうすごいものがある。
まず、筋肉を追い込むと必ずフォームが崩れる。すると、大事なところに負荷がかからないので、それを矯正する役割。
また、「ギリギリ上がらない重さ」に追い込むので、最後の数回サポートしてもらうことが必要になる。
一生やるものではないとしても、トレーナーについて正しい筋トレをする、という体験はしておくとトクである。

そして、食事制限。

TWは、「食事制限で痩せる」といっても過言ではない。

はじめに、トレーナーから詳しい説明がある。

「中村さんは、どんなカラダになりたいんですか?」
「グラップラー刃牙みたいになりたいです」
「そうですか〜」

と、普通に受け答えられた。
要するに、目標は前向きならなんでもいいらしい。

「中村さん、ちょっとこの本を見てください」

なんぞこれ?

41NOGevctDL._SL500_AA300_.jpg

「トータルワークアウト式3週間ダイエットバイブル」

「人は、活動すると、まず糖質を使う。で、糖質がなければ脂質を使う。
 両方ともなくなると、蓄えた脂肪を使います。
 そこで、筋トレをして、たんぱく質をとると、代わりに筋肉になります」

なるほど。つまり……

「糖質と脂質を一切とらないでください。かわりにたんぱく質を取ってください。」
「何を食べればいいんですか?」
「まず、炭水化物はすなわち糖質。なので、全部ダメです。お米、パン、うどん、全部NG」
「肉は?」
「ささみ食ってください」
「さ、ささみだけ?」
「鳥の胸肉と、ヒレ肉はOK。脂をはずして食べてください。あと卵の白身」
「し、白身だけ……お豆腐や納豆は、たんぱく質だよね?」
「ああ、あれはけっこう糖質あるんで、NGです」
「キャベツは?」
「ああ、あれはけっこう糖質あるんで、NGです」
「ニンジンは?」
「ああ、あれはけっこう糖質あるんで、NGです」
「大根は?」
「ああ、あれはけっこう糖質あるんで、NGです」
「タマネギは?」
「ああ、あれはメチャクチャ糖質あるんで、NGです」

ちょっ……

ゲエエーーッ!

食えるもの、ないじゃん!

Yahoo!バナー広告のレギュレーション並に厳しい!

おまえはレギュレーションか!

【食べられるもの】
鳥のささみ、鳥の胸肉(皮はずす)、卵の白身、白身魚。
コンビニで食べられるのは、腿ハム、あたりめ、砂肝、水、コークゼロ、ビタミンカルピスゼロ。百歩譲ってビーフジャーキー。おでんのしらたき、昆布。生野菜。(後ろの4つは、TWの公式見解ではダメ)

「ぜ、ぜんぜん食えるものないじゃないですか!」
「いや、ありますよ。ウチにトータルワークアウトカフェってのがあって、そこで食べればいいんです

出た。

抱き合わせ商法である。

「あと、この本に食えるもの書いてあります」
「ちょっと見せて」
「いや、買ってください」

抱き合わせ商法である。

「また、もうひとつコツがあります。1日5食、食べてください。」
「そ、そんなに?」
「満腹にせず、空腹にもしない。ちょっとだけ食べるんです。
 それが、カラダの燃費を悪くするコツなんです」
「でも、ぱっと食べられるものがないよ……」
「そんなときのために、お持ち帰り用トータルワークアウト特製ささみスモークがあります!」

抱き合わせ商法である。

こうして、カフェでパッサパサのデリプレートを食べ、ささみスモーク350円(!)を買いこむ。
それが、また新たなケビン山崎の銅像をつくるためのインフラになるのである。

はじめの1週間は、めちゃくちゃきつい。
ところが、2週間目になると、なんだか慣れてくる。

おや? 気持ちお腹がひっこんだような。

感覚が鋭敏になり、普段おいしいと思わなかったものがおいしく感じるようになる。
「ささみうまいよ」とか思う。
絶食とは異なり、空腹感を感じないので、それほど苦痛ではない。

卵の黄身を捨てて、白身だけを食べてみたが、これはよくなかった。
黄身を流しに捨てている状態が、なんだか命に申し訳ない。
捨てられた黄身のほうも「え、そっち?」と戸惑っているはずだ。
「これじゃ死ぬよりももっとひどい」とか「これが、まどかの望んだ結末だって言うの?」とか思ったはずだ。
これは、2度とやらなかった。

そして3週間目。

このへんになると、確実に効果が出る。
おなかがグンとひっこむ。ズボンスッポスポ。
顔つきもぜんぜんちがう。彦摩呂が遠のく。

これは、かなり確実に効くダイエット法だ。
ホリエモンが勧めるのもわかる。
本気になったら、ぜひおためしあれ。

Facebook APIのつかいかた (OAuth 2.0)

FacebookのAPI、以外と日本にまとまった文献が少ない。
日本語版が少ないのと、コロコロ仕樣が変わっているせいだ。
「Facebook Connect API」なんかで検索しても、ぜんぜんいいページに辿りつかないので書く。
Twitterにくらべて、FacebookのOauth2.0 APIは、すごく簡単にできている。

Twitterもそうだが、「認証して見れるデータ」と「認証しなくても見れるデータ」の2種類がある。
認証しなくても見れるデータのほうが、セキュリティも低いし、入力もプログラムもカンタン。

■認証しない系

たとえば、ぼくの基本情報は、

https://graph.facebook.com/hiroki.nakamura

https://graph.facebook.com/●●●●
こんだけ。
これで、基本情報がJSON形式で、充分とれる。

さらに、
https://graph.facebook.com/hiroki.nakamura?fields=picture
で、写真のURLも取得できる。


https://graph.facebook.com/hiroki.nakamura/picture
で、写真そのものにアクセスできる。なんてカンタン。

フィードやらイベントも、ぜんぶこの型。
たとえば、

        * Users: https://graph.facebook.com/btaylor (Bret Taylor)
* Pages: https://graph.facebook.com/cocacola (Coca-Cola page)
* Events: https://graph.facebook.com/251906384206 (Facebook Developer Garage Austin)
* Groups: https://graph.facebook.com/195466193802264 (Facebook Developers group)
* Applications: https://graph.facebook.com/2439131959 (the Graffiti app)
* Status messages: https://graph.facebook.com/367501354973 (A status message from Bret)
* Photos: https://graph.facebook.com/98423808305 (A photo from the Coca-Cola page)
* Photo albums: https://graph.facebook.com/99394368305 (Coca-Cola's wall photos)
* Profile pictures: http://graph.facebook.com/hiroki.nakamura/picture (your profile picture)
* Videos: https://graph.facebook.com/614004947048 (A Facebook tech talk on Tornado)
* Notes: https://graph.facebook.com/122788341354 (Note announcing Facebook for iPhone 3.0)
* Checkins: https://graph.facebook.com/414866888308 (Check-in at a pizzeria)

くわしくは、Graph APIをどうぞ。

■認証する系
フィードやウォールに書き込んだり、likeしたりする、アクティビティ系や、
Facebookにログインしないと見れない情報をするときには、認証が必要だ。

(1)アプリ登録
まずは、登録させるサービス名をアプリとして、Facebookに登録しよう。
ここから

001.gif

で、なんかこんな感じになるはず。
002.gif
大事なのは、アプリIDと、APIキー、シークレット、URL。を控えておこう。
あとは適当でいい。

(2)認証部分
認証のドキュメントが、実はかなりわかりやすくなっている。
これでも眠くなっちゃう人は、要するにこれだ。



<?php

    $app_id = アプリID;
    $app_secret = "シークレットキー";
    $my_url = "サービスのURL";

    $code = $_REQUEST["code"];

    if(empty($code)) {
        $dialog_url = "http://www.facebook.com/dialog/oauth?client_id="
            . $app_id . "&redirect_uri=" . urlencode($my_url);

        echo("<script> top.location.href='" . $dialog_url . "'</script>");
    }

    $token_url = "https://graph.facebook.com/oauth/access_token?client_id="
        . $app_id . "&redirect_uri=" . urlencode($my_url) . "&client_secret="
        . $app_secret . "&code=" . $code;

    $access_token = file_get_contents($token_url);

    $graph_url = "https://graph.facebook.com/me?" . $access_token;

    $user = json_decode(file_get_contents($graph_url));

    echo("Hello " . $user->name);

?>

これをPHPにして貼れば、$userに、ほしい情報がブチこまれていることであろう。

さらにいいのは、これ。

<html>
<head>
<title>Client Flow Example</title>
</head>
<body>
<script>

var appId = "YOUR_APP_ID";

if(window.location.hash.length == 0)
{
url = "https://www.facebook.com/dialog/oauth?client_id=" +
appId + "&redirect_uri=" + window.location +
"&response_type=token";
window.open(url);

} else {
accessToken = window.location.hash.substring(1);
graphUrl = "https://graph.facebook.com/me?" + accessToken +
"&callback=displayUser"

//use JSON-P to call the graph
var script = document.createElement("script");
script.src = graphUrl;
document.body.appendChild(script);
}

function displayUser(user) {
userName.innerText = user.name;
}
</script>
<p id="userName"></p>
</body>
</html>

もうJSでぜんぶやってくれちゃう。
基本、これでやるのがいいんじゃなかろうか。
「ぜんぜんカンタンじゃねーじゃん」とお嘆きの諸兄もいるかと思うが、Twitterの仕樣を見てほしい。Facebookの仕樣がいかに簡単で、整備されているかがわかると思う。

続・わきの下に粉瘤

前回の記事で、「1週間後にまたレポします」などと書いたのに、2ヶ月も経ってしまった。

ざっくりとレポします。
まず、病院に行くのが遅れると、非常に面倒なことになります。
以下の二つをキモに命じることになりました。

●やばいと思ったら速攻医者行きましょう。
なんの病気でもそうですが。
ぼくは、完全に患部が化膿した状態で病院に行ったせいで、以下のようなことが起きました。

・しばらく、毎日の診察がメチャクチャ痛い
 腫れ上がっている傷口をえいっと開いて、押しつぶして膿を出し、そこにガーゼをピンセットでつっこむ、の毎日。化膿がおさまるまでこれが続く。化膿は急速に広がるので、もう2~3日通院が早ければ、5日は治りが早かっただろう。麻酔はきかない。

・化膿すると、治ってもなかなか手術できない
 粉瘤は、再発率が非常に高い。手術で、患部にできた「フクロ」をとってしまえば、そこの再発の心配はなくなる。……が、ぼくの場合、化膿しすぎた結果、フクロの一部が体組織と癒着している可能性が高く、しばらく手術ができないそうだ。ぼくの手術は4月末。
 このひとは半月で終わっているものが、ぼくの場合3ヶ月もかかってしまっている。

・再発の可能性も増える
 粉瘤は無意味に再発する。したがって、この3ヶ月も常に再発する可能性がある。医者には、「なったら事故ったと思ってまた治療しましょう」と言われている。

●医者の意見にだまされずに、自分で調べて、治療して欲しい内容を具体的に言おう。

近所の形成外科に手術を懇願したところ「私はやらなくてもいいと思っている」と言われた。
納得できないので、紹介文を書いてもらった(もちろん、封を開けて読んだ)
紹介された病院に「手術をしてほしい」とはっきり言ったら、「アテロームは再発するので、よほど危険な場所でなければ、手術をしないってことは、普通考えにくい」と言われて、話を進めてくれた。

次は、手術したら書きます。

 

AS3でShift-JISのXMLを読み込むと、エラーになったりならなかったりする

as3で読み込むXMLは、Shift-JISにしないで、UTF-8にしたほうがいい。

おなじみ、System.useCodePage=trueで読み込めるのですが、
AS3だと、読み込むと、謎のゴミが文末にできて、(しかもできたりできなかったりする)
それがパーサエラーになる。
特に、複数読み込むと、本当ひどいありさま。
ググっても、あまりよい文献が出てこなかったので、まとめ。

SimpleXMLLoaderクラス

いきなり金字塔かと思いきや、ぼくの場合、古臭いXMLDocumentクラスを使っていたので、
読み込んだXMLをストリングに直して、またXMLDocumntをしてパースしなおすときに、
エラーこいてしまった。

ちなみにXMLDocumentクラスも使わない方がいい(使ってるのオレだけか)

XMLデータの末尾にゴミがついた時の対処法

これはすごく強引で、最後の閉じタグを検索して、そこの間だけを抜き取ってXML化する、というやりかた。
シンプルだけにわかりやすい。

で、さらにぼくの場合、複数のXMLを読み込んだ中身が混在しているといった事態が沖田総司。

XML1 <tree> ——–あーたらこーたら——————————-どーたら—–</tree>
XML2 <tree> ——–あーたらこーたら—————–</tree>

XML2を見ると、</tree>が2個入っているんである。つまり、
XML2 <tree> ——–あーたらこーたら—————–</tree>—-どーたら—–</tree>
となっていた。

てことで、

System.useCodePage = true;  
 
var urlLoader:URLLoader = new URLLoader(); 
urlLoader.addEventListener(Event.COMPLETE, loadCompleteHandler); 
urlLoader.load(new URLRequest(“ファイル名”)); 
 
var endTag:String = “一番最後の閉じタグ”; 
var xml:XML; 
function loadCompleteHandler(event:Event):void { 
    var data:String = event.target.data; 
    xml = new XML(data.substring( 0, data.IndexOf(endTag) + endTag.length));  
}

こうした。
これも対症療法だから、もうShift-JISはやめたほうがいいみたいですね。

Boot Camp ドライバがない人のために

MacBook Proとかを買ったら、まず思うのが「とりあえずBoot Campにしておくか」ということ。

でも、そんなときに限って、XP SP3のCDがあっても、Leopardのインストールディスクがなかったりする。

なのに、Windowsのインストールが完了してしまったら地獄で、

ネットにもつながらない、640*480しか表示できない糞Windowsマシンになりさがる。

Boot campのドライバは、いくら探しても、アップルのページにはない。

 

で、ここ。

http://thepiratebay.org/torrent/3860505/BootCamp_2.0_(Leopard)_Windows_drivers

 

ワレズじゃないんだけど、ドライバを共有してくれている人がいます。

日本語環境でも、まったく問題なく使えますよ。