海外でVISAカードをなくすと、緊急カードを数日で作ってくれる

ぼくはつねづねそそっかしいタチだが、今回は、ロンドンに着いて10分でクレジットカードをなくした。
新記録である。
ヒースロー空港で、地下鉄のオイスターカードを買う時に、カードを回収するのを忘れた。
カードこれ一枚しかないのに…。
さて、
「MissingX」という、遺失物サイトがあり、ヒースローはここに完全に連携している。
MISSING X
http://www.missingx.com/
これはすばらしいサービスだな。
ぼくもこれを日本でつくろう。
とりあえず、「otoshimon.com」というドメインだけとった。
sakura_domain.jpg
「オトシモン」という、日本国内で落し物があっても、マッチングできるサービスだ。
AJAXで、あらゆる端末から見れるようにしよう。構想だけは一瞬でできた。
誰か一緒につくりましょう。広告費だけのレベニューシェアだからもうかんないけど。
制作費出します。TwitterにDMください。
……と、あれ?
ぼく、何していたんだっけ?
脱線して、カードを落としたことを忘れてしまった。
ぼくの悪いクセは、すぐ脱線して、戻ってこないところだ。
ネットサーフィンすると、深宇宙まで行っていたりする。
閑話休題。
VISAに電話したところ、「緊急カード」というのがすぐ作れるらしい。
緊急というだけあって、

・2ヶ月しかもたない。
・10500円かかる。

という、完全に足元を見た商売。
いいビジネスモデルですね。
VISAで、このあこぎな商売が可決された会議風景が思い浮かびますよ。
数日後。
visaclassic.jpg
きました。
うーん、緊急っぽい。
ありがとうVISA!
ちなみにオイスターカードはすばらしく安い。旅行者も全員これを使ったほうがいい。
普通に乗ると、初乗り£4とか。£1=250円だった時代、初乗り1000円ですよ奥さん。
オイスターカードを使えば、今は£1=150円くらいで、£1.5=220円くらいになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です